夢プロジェクトを開始する

昨日は小さな愚痴をつらつら書いてた訳だが、冗談半分で書き上げた一方、若干本気で悩んでいたりする。

夢とか、大きな目標とか、そういうものが自分にはない。世の中には自分の目標に向かって逞しく生きている人がいるのに、自分は何もない。平日はいつも眠く、惰性で働いている感があるのは否めない。

これは、確実に人生を浪費している。「楽しいですか」と問われて、少し考えて「あんまり?」と答えてしまいそうだ。

これは、マズい。

ということで、夢、マイ・ドリーム・プロジェクトを開始する。

ゴール

このプロジェクトのゴールは、自分にとっての夢が明確になり、それに向かってアクションを取り、実現させることだ。

夢ができるだけでなく、きちんと実行し、目標に確実に向かう。成果をあげる。

その過程で、初めて生きていると実感できることだろう。

別に大きな夢じゃなくてもいい。そして1つでなくてもいい。たくさんあっていい。

そもそも夢というのは「どデカい1つのもの」なのではない。誰がそう定義したというのだ(まあ、そういう意味だと男子についてはジャンプの主人公とかがかなりそれに関与してると思うし、奴らを逮捕したい)。小さくても夢は夢だ。

アクション・プラン

まずは、自分の夢を探したいし、見つけたい。定義したい。

そこが明確になれば、目標を立て、スケジュールを立てたい。すぐに動き出せるようにしたい。

ただし、計画立てるだけで終わることが怖いし、そこは見切り発車でいいと思っている。動きながら考えていけばある程度はいいだろう、柔軟的にいきたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください