父の日・母の日にプレゼントして大喜びされたものを紹介する。

アイキャッチ画像

毎年必ずやってくる父の日・母の日。ネタも尽きてきて何か良いものは無いものかと迷っている方も多いかと思う。

せっかくなので、過去プレゼントしたものの中で、めちゃめちゃ喜ばれたものをピックアップして紹介したいと思う。

ネタに困っている方には是非参考にして頂きたい。

大喜びされたもの

第1位 目もとマッサージ機

普段からパソコン・スマホを長時間使っている私はとにかく目に対する癒やしが欲しくて、上記Panasonicの目もとエステなるものを買って、これが最高に気持ちよかった。

目の疲れが取れるだけでなく、つけたら確実に寝れるのもすごいところ。父もよくパソコンを使うし、何より昼寝や小休憩時にうってつけの商品だから買ってあげようと思い、これが大成功だった。

なおPanasonicの目もとエステは最高なのだが、目のマッサージとしては物足りず、プレゼントとしては以下をチョイスした。

目元マッサッジャーは名前の通りマッサージ機能が特に素晴らしく、結構しっかりとした圧力を感じる。またモード次第では音楽も流れて、これがまた眠気をよく誘う。

更にPanasonicの目もとエステと比べて随分と安くなるのでコストパフォーマンスも良く、お手頃なプレゼントとしても大変重宝されるだろう。

実際父も母もよく使ってくれるらしく、久しぶりに実家に帰ったときも習慣のように使っていてとても嬉しくなった。

第2位 iPad

iPadの画像

家で使っている両親のパソコンが、10年前くらいからずっと使っている重くて遅くてイライラしかしない日本大手メーカー製のもので、さすがに新しいものを買うべきということで、iPadをプレゼントした。

壊れやすいパソコンを10年も使っていたのは大した物持ちの良さ(とイライラに耐える忍耐力)であるが、だからこそ次はハイスペックでストレスフリーなパソコンをプレゼントしたかった。

なぜiPadを選んだかというと、以下の通り。

持ち運びやすい

とにかく持ち運びやすい、基本家でしか使わないのだが使う度にわざわざ棚から運んできてそれがあまりに面倒臭そうなのでとにかく持ち運びやすさを重視した。

使いやすい

基本、ネットサーフィンや動画サービスを使うだけ。それならさっと取り出してさっと使えるiPadで充分だと判断した。

セキュリティが良い

既にこれはステレオタイプな考えになってるかもしれないが、Androidよりは確実にセキュリティはマシだろうといと考えた。

みんなiPhoneを使っている

両親は2年ほど前に仲良くガラケーからiPhoneデビューを果たした。OSが同じ方が互換性も最高で、操作に疎い両親にとっても確実に優しい。

また、私もMacユーザーのため、分からないことは基本教えられるし色々と手助けできる。

ということでiPad一択であった。

結果、大満足してくれた。毎日のように楽しくYouTubeやTwitterを見て楽しんでいる。

アクセサリとしてスタンドも買ってあげて、一緒に使ってくれている。

Amazonで『iPad スタンド』を検索

第3位 コンサートのチケット

コンサートの画像

両親はスターダスト・レビューっていうアーティストが好き(私は全く知らない)でコンサートにも興味を示していたので、買ってあげた。ちょうど高校を卒業する時だったので、いろんな感謝も込めた。良いことをしたと思っている。

例えば両親の好きなアーティストであったり、そういうのがなければオシャレなレストランで行われているジャズのコンサートの食事付きチケットとか舞台か劇場とかのチケットは、それなりに喜んでくれるのではないだろうかと思う。

第4位 マッサージ・クッション

1位に引き続きマッサージ関連の製品。偉大だ。今度は背中や腰がつらいという母のために、母の日にあげたもの。新卒として入社した年ということもあって、いわば初任給のプレゼントという立ち位置でも合ったかな。

ちょうど実家に帰る予定があったので、わざわざスーツケースに詰めて(めちゃ嵩張る)新幹線で帰った。

なかなか高いが、もみ玉が沢山あってわりと広範囲を揉んでくれて結構きもちが良い。1位の目もとマッサージ機と一緒に使えば一瞬で寝れる。私も実家に帰る度にお世話になっている逸品である。

第5位 格安SIMへの乗換え

あんまり値段に対してはケチではないが、最初に契約したソフトバンクのiPhoneがやっぱりたけえよってことで、格安SIMを勧め、2年契約が終了した段階で乗り換えをサポートしてあげた。

私はIIJmio(インターネット・イニシアティブ)で月2000円に収まっていたので勧めたが、以下理由によりYモバイルにした。

格安SIMに対して未だ不信感がある。

未だ新興勢力で世間の信頼度は低く、特に年をとっている人ほどその傾向がある。

3大キャリアほどのサポートは無いかもしれない。

これも不信感から来るものかもしれないが、まあ確かに格安SIMは初心者には色々とややこしいかもしれない。

『格安SIM』っていうネーミングセンスが悪いのはうなずける。「格安」ってのは確かに怪しさを助長する言葉だ。

というわけでいい感じに中間に位置しているYモバイルにした。またソフトバンクグループなんはちょっと癪にさわるが。

結果月4000円とIIJmioには劣るものの、これまでと比べては圧倒的に安いので良しとしたい。料金体系もそれなりにシンプルで良かった。

第6位 台車・キャスター

実家はマンションなので、とにかく新聞紙や古紙を下まで運ぶのがダルい。とにかくダルい。

同棲している時は運んであげることで解決できたが、もう離れてしまったし、両親も年をとってきてだんだんと運ぶのが辛くなるだろうし。ということで買ってあげた。

父の日らしくはないが、実用性の優れた素晴らしいプレゼントだと思っている。

実際ゴミの運びだけでなく、IKEAやニトリで買ってきた家具の運びなどにも使えて、非常に役立っている。

普通だったもの

以下のようにベタなものは普通の反応で、『まあ嬉しい』って感じだ。よく貰うからだろう。

  • ソックス
  • ネクタイ
  • ハンドクリーム

これからやってあげたいこと

まだまだやってあげたいことはあるので、ここに書き留めておきたい。

クルーズ旅行

クルーズ旅行の画像

もはや自分で行きたいぐらいなのだが。

父がそろそろ退職するということも有り、ついに余暇を迎えることになる。それを記念してクルーズ旅行をプレゼントできたら最高だ。金かかるけど。

できれば非日常を味わってほしいので2週間とか1ヶ月とかの豪華クルーズ旅行とかが良いな。お金貯めよう。

高級なワインや焼酎

ワインボトルの画像

父も母もワインや焼酎が大好きなので、希少だったり高級なワインボトルをプレゼントして、一緒に食事したい。

全く詳しくないので選び方もよくわからないが、これを機に勉強してみてもいいかもしれない。

ルンバ

新・家電3種の神器といっていいお掃除ロボットは、早めにプレゼントしてあげたいところだ。これがあるかないかで、お掃除の時間は全く変わってくる。

段々とお掃除すること自体も辛くなるだろうし、少しでも楽になればいいと思う。

結婚・出産

結婚を表現するブーケの画像

最高のプレゼントは息子である私自身の幸せだろう。姉の結婚式は感動した。

ということで私も両親とともに結婚式を挙げたいし、両親が生きているうちに孫を抱っこさせてあげたい。

働きすぎて心が病んでしまい休職になった際も、親は全力でサポートしてくれた。愛を感じた。こんなに良い両親には、愛情を込めたとっておきのプレゼントを贈りたい。

おわりに 〜プレゼントを選ぶ時のコツ〜

以下のような観点でチョイスしてあげると結構喜ばれると考える。どれもこれも当たり前だが、大事にしたい観点だ。

『困っていることを解決してあげる』

『要望を聞いてみる』

『趣味に関連している』

『普段使っているものをグレードアップさせてあげる』

『思い出になる物・あるいは体験をあげる』

要は自分で考えて自分でチョイスして誠意を込めてプレゼントするのが、やっぱり嬉しいのだ。安易にインターネットで提示されたものを買うのではなく、是非この視点を大事にして選んで頂ければと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください