Outlookで覚えておきたいショートカットキーまとめ!

Outlookを使うなら知っておきたいショートカットキー7選

Outlookのメールを利用するならぜひこの7つのショートカットキーは押さえておきましょう。

項目方法説明
メールに返信する①Ctrl + Rメールを受信してきた相手にのみ返信する
メールに返信する②Ctrl + Shift + R(CCに入っているあてさきも含め)全体に返信する
メールを転送するCtrl + Fメールを転送する
メールを送信する①Alt + Sメールが送信できる
メールを送信する②Ctrl + Enter
予定表画面の切り替えCtrl + 2予定表に切り替える
メールの新規作成Ctrl + Nメールの新規作成の画面を表示する
メールの検索①Ctrl + E検索ボックスにカーソルを合わせたいときに押す
メールの検索②F3
メッセージ内の文字検索F4メッセージ内の文字検索に使用する
他のフォルダーに移動Ctrl + Y他のフォルダーに移動させたいときに押して、矢印ーキーでフォルダを選択し、Enterで移動

Outlookのその他のショットカットキーも紹介!

先ほどよく使う7つのショートカットキーをご紹介していきましたが、他にもショートカットキーがありますので参考にしてみてください。

項目方法説明
[受信トレイ] へ切替Ctrl + Shift + I受信トレイに切り替える
[送信トレイ] へ切替Ctrl + Shift + O送信トレイに切り替える
送信先を選択Ctrl + Tabメッセージを送るアカウントを選択

Ctrl + Tab ([宛先] ボックスにフォーカスがあるとき) をして、Tab キーを押し、 [アカウント] ボタンに移動

名前確認Ctrl + K名前を確認する
迷惑メールでないメールのマークをつけるCtrl + Kメッセージに迷惑メールではないマークをつける
ブロックされた外部コンテンツの表示Ctrl + Shift + Iメッセージ内でブロックされた外部コンテンツの表示
フォルダーに投稿Ctrl + Shift + Sフォルダーに投稿する
標準スタイルの適用Ctrl + Shift + N標準スタイルを適用させる
新着メール確認①Ctrl + M新着メールを確認する
新着メール確認②Ctrl + F9
前のメッセージに戻る前のメッセージに戻る
次のメッセージに進む次のメッセージに進む
メールビューでメールを新規作成Ctrl + Nメールビューを使ってメールを新規作成する
任意のOutlookビューでメールを新規作成Ctrl + Shift + M任意のOutlookビューを使ってメールを新規作成する
受信メッセージを開くCtrl+O受信メッセージを開く
アドレス帳を開くCtrl + Shift + Bアドレス帳を開く
メッセージの形式変換Ctrl + Shift + OHTML もしくは RTF 形式のメッセージをプレーン テキストに変換する。
クイックフラグの追加Ins未読メッセージにクイックフラグを追加する
開封済みにするCtrl + Qメールを開封済みにする
未開封にするCtrl + Uメールを未開封にする
画像ダウンロードなどのメニュー表示Ctrl + Shift + W画像のダウンロード、自動ダウンロード設定の変更、もしくは差出人セーフ リストへの送信者の追加のためのメニューを表示する。
検索or置換F4検索や置換を行う
次を検索するShift + F4次を検索する
印刷するCtrl + Pメールを印刷する

ショートカットキーの種類が多いため、なかなか覚えられないという人も多いと思いますが、使いながら覚えていきましょう。特に最初に紹介した7つのショートカットキーは使用頻度が非常に高いですので、ぜひ覚えていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください