【乃木坂46】3日間限定で開催『#乃木撮推しカット祭り』が素晴らしい。

2018年7月14日から16日にかけて開催していた(らしい)乃木坂46のTwitter企画『#乃木撮推しカット祭り』が誰にとってもハッピーな企画で、とても素晴らしい試みに感じたので紹介したい。

『#乃木撮推しカット祭り』とは

『#乃木撮推しカット祭り』とは、いまや大人気アイドルとなった乃木坂46による最新グループ写真集『乃木撮』の売上が30万部突破を記念して急遽開かれたTwitter祭りである。

いちにわかファンとしてこの情報を終了した翌日に知るなんて恥ずかしい限りだし、もはやにわかファンすら名乗れない状態だ。悔しい。

2週間で30万部超の最強写真集『乃木撮』

さて色々とツッコミどころがあるのだが、そもそも売上発行部数が30万部達成って凄すぎないですか。この前発売したばかりだよね確か。

圧倒的No.1の売上を誇る乃木坂のエース白石麻衣の写真集『パスポート』でさえ、1年経ってようやく29万部である。

乃木坂ファンならよく知っているだろうし、一般の方もニュースで見たことあるだろうが、白石麻衣の発行部数も充分異常だ。更にいうとだ、以下のサイトに乃木坂の売上がグラフ化されているが、西野七瀬や齋藤飛鳥だってなかなかの異常だ。

参考 写真集売上乃木坂データベース

 

そんな中『乃木撮』は2週間で30万部達成したというのだから、もはや意味が分からないくらいのフィーバー具合である。

グラフにするとこうだ。

みろ、孫正義みたいな手法を使わずともこの鋭さである。もはや変態である。そんなに乃木坂ファンが熱狂的ということなのだろうか。

そしてこの覚醒タイムは果たしていつまで続くのか。なかなか楽しみだ。

 

誰にとってもハッピーな企画

そんな中、フィーバーを更に加速させたであろうTwitter企画『#乃木撮推しカット祭り』が颯爽と登場する。この企画、ほんとに誰にとってもハッピーな企画だと私は思っている。

運営

運営からすれば、この企画を通して以下3点の利点を得られる。

①新規乃木坂ファンの獲得

短期的に売上は減るかもしれないが、企画を通して新しいファンを獲得できるかもしれない。長期的に考えれば好ましいことだ。

 

②にわかファンの写真集購買への誘導

このハッシュタグを眺めるだけで満足する人も多いかもしれないが、何割かは購入へと進むのではないだろうか。運営からすれば願ったり叶ったりだ。実際私もちょっと欲しくなった。

 

③乃木坂46としてのブランド力向上

ファンがたくさん投稿して、バズって写真が広まる。あるいは企画自体がニュースになれば(なってた)、結果的に運営、ひいては乃木坂46のブランド力向上につながる。極めて良い循環を生みそうだ。

ファン

ファンからすれば、自分の大好きな1枚を、著作権を気にせず公開できるというのはめちゃめちゃ嬉しいだろう。世に自信を持って公開できるし、フォロワーさんにも好きになってもらえるかもしれないし(実際、乃木坂は信じられないくらい可愛い)、メリットはたくさんある。

にわかファン

私みたいなにわかファンからすれば、ハッシュタグをたどるだけで写真がタダで見放題、しかもファンからのコメント付きで見れるもんだから、これ以上無いくらい有益なハッシュタグである。これだけでもう大満足な企画だ。

乃木坂46をあまり知らない人たち

可愛い写真がわんさか湧いてくるわけだから、大抵の人たちであれば興味を引くに違いない。また乃木坂46の強みは、女子のファンもそれなりに多いことだ。モデルを兼業しているメンバーも多いし。女子から毛嫌いされることもなく、タイムラインに一層の幸福感を与えてくれるに違いない。これを機にたくさんのメンバーがググられることを期待したい。

ぜひチェックしてみるべし

さらに乃木坂46を好きになった企画だ。運営の強さが、乃木坂の強さの1つなのだろうと思う。このまま頑張ってほしいし、これからどんどん人気になっていってほしいな。

というわけでまずはハッシュタグ、『#乃木撮推しカット祭り』をチェックしてみよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください