西野七瀬 全曲まとめ【全78曲】

乃木坂46エース西野七瀬のセンター曲、ソロ曲、ユニット曲、選抜曲など、参加している全78曲をまとめる。

西野七瀬 総まとめ
  • 表題曲センター(7曲)
    • 気づいたら片想い / 8thシングル & 1stアルバム
    • 夏のFree&Easy / 9thシングル & 1stアルバム
    • 命は美しい / 11thシングル & 2ndアルバム
    • 今、話したい誰かがいる(※白石麻衣とWセンター) / 13thシングル & 2ndアルバム
    • インフルエンサー (※白石麻衣とWセンター)/ 17thシングル & 3rdアルバム
    • いつかできるから今日できる(※齋藤飛鳥とWセンター)/ 19thシングル
    • 帰り道は遠回りしたくなる(※卒業曲)/ 22ndシングル
  • カップリング曲センター(4曲)
    • ロマンスのスタート / 8thシングルカップリング曲
    • 何もできずにそばにいる / 9thシングルカップリング曲
    • ポピパッパパー(※白石麻衣とWセンター) / 12thシングルType-A & 2ndアルバムType-B
    • きっかけ(※白石麻衣とWセンター) / 2ndシングル
  • ユニット曲センター(5曲)
    • 他の星から / 6thシングル(ガールズルール) Type-C & 1stアルバムDisc2
    • 僕が行かなきゃ誰が行くんだ? / 6thシングル(夏のFree&Easy) Type-D
    • 隙間 / 13thシングル(今、話したい誰かがいる)通常版 & 2ndアルバム
    • 無口なライオン / 6thシングル(夏のFree&Easy) Type-B & 2ndアルバム
    • Another Ghost / 17thシングル(インフルエンサー)  Type-B / 3rdアルバム初回仕様限定盤 Type-B
  • ソロ曲(6曲)
    • ひとりよがり / 1stアルバムDisc2
    • ごめんね ずっと・・・ / 11thシングル(命は美しい) Type-D
    • もう少しの夢 / 12thシングル(太陽ノック) カップリング曲
    • 釣り堀 / 13thシングル(ハルジオンが咲く頃) Type-C
    • 光合成希望 / 2ndアルバムType-A or 通常版
    • つづく / 22ndシングル(帰り道は遠回りしたくなる) Type-A
  • ユニット曲(9曲)
    • せっかちなかたつむり / 3rdシングル(走れ!Bicycle) カップリング曲
    • やさしさなら間に合ってる / 4thシングル(制服のマネキン) Type-A
    • サイコキネシスの可能性 / 5thシングル(君の名は希望) 通常版
    • やさしさとは / 7thシングル(バレッタ) 通常版
    • ダンケシェーン / 8thシングル(気づいたら片想い) 通常版
    • 遠回りの愛情(※94年生まれのメンバー) / 10thアルバム(何度目の青空か?) カップリング曲
    • Tender days / 10thアルバム(何度目の青空か?)  通常版
    • Rewindあの日 / 3rdアルバム初回仕様限定版 Type-A
    • 心のモノローグ / 21stシングル(ジコチューで行こう!) Type-C
  • 選抜曲(42曲 ※卒業までの全選抜メンバー曲に参加)
    • ぐるぐるカーテン / 1stシングル表題曲
    • おいでシャンプー / 2ndシングル表題曲
    • 走れ!Bicycle / 3rdシングル表題曲
    • 制服のマネキン / 4thシングル表題曲
    • 指望遠鏡 / 4thシングルカップリング曲
    • 君の名は希望 / 5thシングル表題曲
    • シャキイズム / 5thシングルカップリング曲 & 2ndアルバム Type-D
    • ロマンティックいか焼き / 5thシングルType-A & 2ndアルバム Type-D
    • ガールズルール / 6thシングル表題曲
    • 世界で一番 孤独なLover / 6thシングルカップリング曲 & 1stアルバムDisc2
    • バレッタ / 7thシングル表題曲
    • 月の大きさ/ 7thシングルカップリング曲
    • 気づいたら片想い / 8thシングル表題曲
    • ロマンスのスタート / 8thシングルカップリング曲
    • 夏のFree&Easy / 9thシングル表題曲
    • 何もできずにそばにいる/ 9thシングルカップリング曲
    • 何度目の青空か? / 10thシングル表題曲
    • 転がった鐘を鳴らせ! / 10thシングルType-A
    • 僕がいる場所(※10thメンバー選抜) / 1stアルバム
    • 命は美しい / 11thシングル表題曲
    • 太陽ノック / 12thシングル表題曲
    • 羽根の記憶 / 12thシングル セブンイレブン限定版 & 2ndアルバムType-A or 通常版
    • 今、話したい誰かがいる / 13thシングル表題曲
    • ポピパッパパー / 13thシングルType-A & 2ndアルバムType-B
    • ハルジオンが咲く頃 / 14thシングル表題曲
    • きっかけ(※深川麻衣を除く14thメンバー選抜) / 2ndシングル
    • 太陽に口説かれて(※深川麻衣を除く14thメンバー選抜)/ 2ndシングル
    • 裸足でSummer / 15thシングル表題曲
    • 僕だけの光 / 15thシングルカップリング曲 & 3rdアルバム初回生産限定盤
    • サヨナラの意味 / 16thシングル表題曲
    • 孤独な青空 / 16thシングルカップリング曲 & 3rdアルバム初回生産限定盤
    • インフルエンサー(※2017年レコード大賞受賞作) / 17thシングル表題曲
    • スカイダイビング(※17thシングル選抜メンバー)/ 3rdアルバム
    • 逃げ水 / 18thシングル表題曲
    • 女は一人じゃ眠れない / 18thシングルカップリング曲
    • ひと夏の長さより… / 18thシングルType-A
    • 泣いたっていいじゃないか? / 18thシングル通常版
    • いつかできるから今日できる / 19thシングル表題曲
    • シンクロニシティ / 20thシングル表題曲
    • ジコチューで行こう! / 21ndシングル表題曲
    • あんなに好きだったのに… / 21ndシングル通常版
    • 帰り道は遠回りしたくなる / 22thシングル表題曲
  • その他の参加曲(16曲)
    • 乃木坂の詩(※秋元真夏以外の全メンバー楽曲) / 1stシングル Type-A & 2ndアルバム
    • 会いたかったかもしれない / 1stシングルType-B
    • 失いたくないから / 1stシングルType-C
    • 白い雲にのって / 1stシングル 通常版
    • 心の薬 / 2ndシングルカップリング曲
    • ハウス! / 2ndシングルType-D
    • 人はなぜ走るのか? / 3rdシングルType-B
    • 音が出ないギター / 3rdシングルType-C
    • 人間という楽器(※全メンバー楽曲) / 6thシングル通常版
    • そんなバカな… / 7thシングルType-B & 2ndアルバムType-D
    • 吐息のメソッド / 8thシングルType-A
    • 悲しみの忘れ方 / 13thシングルType-C & 2ndアルバム
    • 設定温度(※全メンバー楽曲)/ 3rdアルバム初回生産限定盤
    • 不眠症 / 19thシングルカップリング曲
    • Against / 20thシングルカップリング曲
    • 空扉 / 21stシングルカップリング曲

探しても見当たらず、まとめてみた。全ての西野七瀬ファンに、参考にして頂ければと思う。不備があったらごめんなさい。では以下から詳細。

1.表題曲センター

まずは西野七瀬がセンターである表題曲。全7曲。西野七瀬と乃木坂46を世間に認知させた代表曲と言える。

西野七瀬 × 表題曲センター
  • 気づいたら片想い / 8thシングル & 1stアルバム収録
  • 夏のFree&Easy / 9thシングル & 1stアルバム収録
  • 命は美しい / 11thシングル & 2ndアルバム収録
  • 今、話したい誰かがいる(※白石麻衣とWセンター) / 13thシングル & 2ndアルバム収録
  • インフルエンサー (※白石麻衣とWセンター)/ 17thシングル & 3rdアルバム収録
  • いつかできるから今日できる(※齋藤飛鳥とWセンター)/ 19thシングル
  • 帰り道は遠回りしたくなる(※卒業曲)/ 22ndシングル

メンバー

3列目:川村真洋、北野日奈子、樋口日奈、秋元真夏、和田まあや、高山一実
2列目:桜井玲香、若月佑美、生田絵梨花、松村沙友理、深川麻衣
1列目:堀未央奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、生駒里奈
※1列目メンバーが「五福神」

西野七瀬の初センター曲。エースとして駆け上がるファーストステップであり、そして「切ないと言えば西野七瀬」というのも、ここからスタートしたのだろう。

メンバー

3列目:衛藤美彩、井上小百合、斉藤優里、星野みなみ、大和里菜、堀未央奈、高山一実
2列目:若月佑美、秋元真夏、桜井玲香、深川麻衣、生駒里奈
1列目:松井玲奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理
※1列目・2列目メンバーが「十福神」

「夏と言えば」な曲にまで盛り上がり、ライブでもコールが盛り上がる印象。乃木坂46アンド西野七瀬ファンなら、渋谷のベルシュカに一度は足を運んだことであろう。なお今は赤く染まってしまった模様。

メンバー

3列目:松村沙友理、相楽伊織、齋藤飛鳥、伊藤万理華、堀未央奈、星野みなみ、衛藤美彩、高山一実
2列目:若月佑美、秋元真夏、生駒里奈、桜井玲香、深川麻衣
1列目:松井玲奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、生田絵梨花
※1列目・2列目メンバーが「十福神」

最高に好きな曲。サビまでの盛り上がり方が絶妙なんだよな。

メンバー

3列目:桜井玲香、若月佑美、生駒里奈、松村沙友理、伊藤万理華、井上小百合
2列目:齋藤飛鳥、高山一実、橋本奈々未、生田絵梨花、秋元真夏、星野みなみ
1列目:衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、深川麻衣
※1列目・2列目メンバーが「十福神」

史上初のダブルセンターが採用された楽曲。いくちゃんの変なダンスが話題になった(参考動画)。

メンバー

3列目:新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、伊藤万理華、星野みなみ、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈
2列目:若月佑美、高山一実、生駒里奈、生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香
1列目:秋元真夏、堀未央奈、西野七瀬、白石麻衣、齋藤飛鳥、衛藤美彩
※1列目・2列目メンバーが「十二福神」

2017年は乃木坂46を彩る年になった。橋本奈々未が伝説的な卒業をして、最後はレコード大賞まで獲ってしまった。ファンの間では一生語り継がれることだろう。

そしてこの年を堺に、私のようなにわかファンが増加。ここからは卒表ラッシュと共に乃木坂46が衰退していってしまうのか。はたまたイノベーションのジレンマを乗り越えられるか。

メンバー

3列目:新内眞衣、斉藤優里、星野みなみ、生駒里奈、秋元真夏、北野日奈子、中田花奈、高山一実
2列目:若月佑美、井上小百合、松村沙友理、生田絵梨花、伊藤万理華、桜井玲香、衛藤美彩
1列目:堀未央奈、西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣
※1列目・2列目メンバーが「十一福神」

映画「あさひなぐ」の主題歌。アイドル映画の割には手が込んでいて(失礼)、アクションシーンをさらに追求していれば、普通にもっと人気出たんじゃないかってくらいの作品に仕上がっている。

メンバー

3列目:斉藤優里、井上小百合、佐藤楓、大園桃子、伊藤理々杏、新内眞衣、高山一実
2列目:衛藤美彩、秋元真夏、堀未央奈、若月佑美、星野みなみ、桜井玲香、松村沙友理
1列目:梅澤美波、山下美月、齋藤飛鳥、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、与田祐希
※1列目・2列目メンバーが「十四福神」

そしてついに西野七瀬が卒業を発表。時期的にはなかなかの衝撃だったと思う。ということでラストにして7回目のセンター曲となる。エースすぎる。

2.カップリング曲センター

続いて西野七瀬がセンターであるカップリング曲。全4曲。

西野七瀬 × カップリング曲センター
  • ロマンスのスタート / 8thシングルカップリング曲
  • 何もできずにそばにいる / 9thシングルカップリング曲
  • ポピパッパパー(※白石麻衣とWセンター)  / 13thシングルType-A & 2ndアルバムType-B
  • きっかけ(※白石麻衣とWセンター) / 2ndシングル収録

メンバー

秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、川村真洋、北野日奈子、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、
西野七瀬、橋本奈々未、樋口日奈、深川麻衣、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美、和田まあや

メンバー

3列目:桜井玲香、若月佑美、生駒里奈、松村沙友理、伊藤万理華、井上小百合
2列目:齋藤飛鳥、高山一実、橋本奈々未、生田絵梨花、秋元真夏、星野みなみ
1列目:衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、深川麻衣

メンバー

秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、齋藤飛鳥、桜井玲香、
白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美

3.ユニット曲センター

続いて西野七瀬がセンターであるユニット曲。全3ユニット、計5曲。

西野七瀬・伊藤万理華・井上小百合・斉藤優里・桜井玲香・中田花奈・若月佑美
  • 他の星から / 6thシングル(ガールズルール) Type-C収録 & 1stアルバムDisc2収録
  • 僕が行かなきゃ誰が行くんだ? / 6thシングル(夏のFree&Easy) Type-D収録
  • 隙間 / 13thシングル(今、話したい誰かがいる)通常版収録 & 2ndアルバム収録

西野七瀬・生駒里奈・井上小百合・斉藤優里・桜井玲香・星野みなみ・若月佑美・堀未央奈
  • 無口なライオン / 6thシングル(夏のFree&Easy) Type-B収録 & 2ndアルバム収録

ナスカ(西野七瀬・伊藤万理華・齋藤飛鳥)
  • Another Ghost / 17thシングル(インフルエンサー)  Type-B収録 / 3rdアルバム初回仕様限定盤 Type-B収録

4.ソロ曲

西野七瀬のソロ曲。全6曲。とにかく切ない名曲が多い。そんな中でも唯一の明るい曲である「光合成希望」も、今となっては貴重である。

西野七瀬 × ソロ曲
  • ひとりよがり / 1stアルバムDisc2収録
  • ごめんね ずっと・・・ / 11thシングル(命は美しい) Type-D収録
  • もう少しの夢 / 12thシングル(太陽ノック) カップリング曲
  • 釣り堀 / 13thシングル(ハルジオンが咲く頃) Type-C収録
  • 光合成希望 / 2ndアルバム収録
  • つづく / 22ndシングル(帰り道は遠回りしたくなる) Type-A収録

最後のソロ曲。いつかこうな風になってほしいものである。

5.ユニット曲

続いて、西野七瀬がセンターでないものの、参加しているユニット曲。全9曲。

西野七瀬 × ユニット曲(★はセンター)
  • せっかちなかたつむり / 白石麻衣・高山一実・中田花奈・西野七瀬・橋本奈々未・深川麻衣・★松村沙友理 / 3rdシングル(走れ!Bicycle) カップリング曲
  • やさしさなら間に合ってる / 市來玲奈・井上小百合・齋藤飛鳥・★高山一実・西野七瀬・★能條愛未・深川麻衣・若月佑美 / 4thシングル(制服のマネキン) Type-A収録
  • サイコキネシスの可能性 / ★秋元真夏・伊藤寧々・井上小百合・★桜井玲香・中田花奈・永島聖羅・西野七瀬・若月佑美 / 5thシングル(君の名は希望) 通常版収録
  • やさしさとは / 生田絵梨花・中元日芽香・西野七瀬・能條愛未・★橋本奈々未・松村沙友理・若月佑美 / 7thシングル(バレッタ) 通常版収録
  • ダンケシェーン / ★生田絵梨花・生駒里奈・桜井玲香・西野七瀬・深川麻衣・松村沙友理・若月佑美・堀未央奈 / 8thシングル(気づいたら片想い) 通常版収録
  •  遠回りの愛情 / 井上小百合・★桜井玲香・中田花奈・★永島聖羅・西野七瀬・能條愛未・大和里菜・若月佑美(※94年生まれのメンバー)/ 10thアルバム(何度目の青空か?) カップリング曲
  • Tender days / 秋元真夏・生田絵梨花・生駒里奈・桜井玲香・白石麻衣・西野七瀬・橋本奈々未・深川麻衣・松村沙友理 / 10thアルバム(何度目の青空か?)  通常版収録
  • Rewindあの日 / 桜井玲香・西野七瀬・若月佑美 / 3rdアルバム初回仕様限定版 Type-A収録
  • 心のモノローグ / 西野七瀬・白石麻衣 / 21stシングル(ジコチューで行こう!) Type-C収録

「Rewindあの日」と「心のモノローグ」については人数も少ないため、実質センター枠として扱ってもいいんじゃないかという。

6.選抜曲

続いて西野七瀬が選抜入りした楽曲一覧。全42曲。

※西野七瀬は選抜から落ちたことがない「絶対選抜入りする(ウー)マン」9人のうちの1人。したがって、西野七瀬というより乃木坂46としての選抜メンバー曲リストになってしまった。

乃木坂46 × 選抜メンバー曲
  • ぐるぐるカーテン / 1stシングル表題曲
  • おいでシャンプー / 2ndシングル表題曲
  • 走れ!Bicycle / 3rdシングル表題曲
  • 制服のマネキン / 4thシングル表題曲
  • 指望遠鏡 / 4thシングルカップリング曲
  • 君の名は希望 / 5thシングル表題曲
  • シャキイズム / 5thシングルカップリング曲 & 2ndアルバム Type-D
  • ロマンティックいか焼き / 5thシングルType-A & 2ndアルバム Type-D
  • ガールズルール / 6thシングル表題曲
  • 世界で一番 孤独なLover / 6thシングルカップリング曲 & 1stアルバムDisc2
  • バレッタ / 7thシングル表題曲
  • 月の大きさ/ 7thシングルカップリング曲
  • 気づいたら片想い / 8thシングル表題曲
  • ロマンスのスタート / 8thシングルカップリング曲
  • 夏のFree&Easy / 9thシングル表題曲
  • 何もできずにそばにいる / 9thシングルカップリング曲
  • 何度目の青空か? / 10thシングル表題曲
  • 転がった鐘を鳴らせ! / 10thシングルType-A
  • 僕がいる場所(※10thメンバー選抜) / 1stアルバム
  • 命は美しい / 11thシングル表題曲
  • 太陽ノック / 12thシングル表題曲
  • 羽根の記憶 / 12thシングル セブンイレブン限定版 & 2ndアルバムType-A or 通常版
  • 今、話したい誰かがいる / 13thシングル表題曲
  • ポピパッパパー / 13thシングルType-A & 2ndアルバムType-B
  • ハルジオンが咲く頃 / 14thシングル表題曲
  • きっかけ(※深川麻衣を除く14thメンバー選抜) / 2ndシングル
  • 太陽に口説かれて(※深川麻衣を除く14thメンバー選抜)/ 2ndシングル
  • 裸足でSummer / 15thシングル表題曲
  • 僕だけの光 / 15thシングルカップリング曲 & 3rdアルバム初回生産限定盤
  • サヨナラの意味 / 16thシングル表題曲
  • 孤独な青空 / 16thシングルカップリング曲 & 3rdアルバム初回生産限定盤
  • インフルエンサー(※2017年レコード大賞受賞作) / 17thシングル表題曲
  • スカイダイビング(※17thシングル選抜メンバー)/ 3rdアルバム
  • 逃げ水 / 18thシングル表題曲
  • 女は一人じゃ眠れない / 18thシングルカップリング曲
  • ひと夏の長さより… / 18thシングルType-A
  • 泣いたっていいじゃないか? / 18thシングル通常版
  • いつかできるから今日できる / 19thシングル表題曲
  • シンクロニシティ / 20thシングル表題曲
  • ジコチューで行こう! / 21ndシングル表題曲
  • あんなに好きだったのに… / 21ndシングル通常版
  • 帰り道は遠回りしたくなる / 22thシングル表題曲

7.その他の参加曲

その他16曲が以下の通り。

西野七瀬 × 参加曲
  • 乃木坂の詩(※秋元真夏以外の全メンバー楽曲) / 1stシングル Type-A & 2ndアルバム
  • 会いたかったかもしれない / 1stシングルType-B
  • 失いたくないから / 1stシングルType-C
  • 白い雲にのって / 1stシングル 通常版
  • 心の薬 / 2ndシングルカップリング曲
  • ハウス! / 2ndシングルType-D
  • 人はなぜ走るのか? / 3rdシングルType-B
  • 音が出ないギター / 3rdシングルType-C
  • 人間という楽器(※全メンバー楽曲) / 6thシングル通常版
  • そんなバカな… / 7thシングルType-B & 2ndアルバムType-D
  • 吐息のメソッド / 8thシングルType-A
  • 悲しみの忘れ方 / 13thシングルType-C & 2ndアルバム
  • 設定温度(※全メンバー楽曲)/ 3rdアルバム初回生産限定盤
  • 不眠症 / 19thシングルカップリング曲
  • Against / 20thシングルカップリング曲
  • 空扉 / 21stシングルカップリング曲

※悲しみの忘れ方はセンターがよく分からず、とりあえずここに。

8.おまけ

主演ドラマ『電影少女』内にて、天野アイとして主題歌”ふめつのこころ”を歌った。なおフルverはドラマDVDを買わないと観れない。

『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018』大阪公演1日目にて、西野七瀬によるジコチュー企画(メンバーそれぞれが好きなメンバーで好きな曲を歌える本ツアー限定企画)により、スイカメンバーで”白米様”が披露された。なお私はたまたまそのライブに参加していた。そのコスプレがあまりにも可愛かった(参考記事)。

注:動画は本家のもの。

特別メンバー(スイカ)

西野七瀬・伊藤かりん・伊藤純奈・川後陽菜・斉藤優里

本家メンバー(さゆりんご軍団)

松村沙友理(リーダー)・伊藤かりん・佐々木琴子・寺田蘭世

最後に

表題曲センター7回(歴代最多)、センター総数16回、ソロ6曲、全曲選抜入り。

総勢78曲に参加(22ndシングル時点で乃木坂46曲総数は177曲)、これは乃木坂46全曲のうち約4割は参加している異例の比率。

さらに個人写真集歴代2位(2nd写真集”風を着替えて”が20万部超)、個人フォトブックも堂々14万部超え。偉大すぎる。

ファン歴が浅すぎる私としてはもっと早く知っておくべきだったと後悔しかしていないが、もう十分卒業に値する活躍を見せたと言っていいだろう。特に立役者である生駒ちゃんや橋本奈々未の後を受け継ぎ、白石麻衣とWエースとして一時代を築き上げた功績はあまりに大きい。本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

というわけで来る2019年初に開催予定である『西野七瀬 卒業ライブ』の参加前には少なくとも西野七瀬のセンター曲・ソロ曲・ユニット曲くらいは押さえておきたい。倍率高すぎて行ける気がしないが。

参考文献

◆乃木坂46の全楽曲一覧
http://skymotors.boy.jp/n46/

◆乃木坂46データベース
http://nogizaka-data.com/

◆乃木坂46ユニット曲一覧!参加メンバー総まとめ | blueroll
https://blueroll.jp/entry/2018/03/06/020535#i-52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください