私はポーカーフェイスじゃないらしい

私は長年、自分がポーカーフェイスだと思っていた。

人から良く「何考えてるんか分かんない」だとか、「君は本当に23歳か」とよく突っ込まれるような落ち着きさを持っていて、なんかよく分からん人間に思われているらしいのだ。

が、表情ではないが、顔にはよく表れるらしい。

それは疲れた時である。あるいは、嫌がっている時である。

疲れていると、人から「すぐ疲れてますね」と言われて、気を使われる。あるいは人から何か振られて、嫌だなと思ったら、「嫌がってますね」と気を使われる。気を使ってくれるだけで、仕事は振られまくるのだが。それ気使ってないやん。

そういえば大学時代の居酒屋バイトで、飲み放題を注文していた団体のおじいちゃん集団から色々無茶を言われた時に無意識に思わずムッとした表情をして、「あ、今嫌がったやろ」と笑われた。怒らないだけマシな客だったが、接客として失格だったな。とまあそんなこともあって、無口で落ち着きまくってるようで、実は結構表情には表れるタイプなんだなと、今気付いた。

もしかしたらこれはある意味私の強みかもしれない。なんでってなるけど、これが役立つ日が来ればいいな。まあ強みとは言わずとも、私の一つの特徴かもしれない。と言い聞かせておこう、今は。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください