自動開閉式折り畳み傘が素晴らしい

自動開閉式折りたたみ傘『BOOCOSA』を買ったので、レビューする。

一言

一瞬の快感と、優越感

顛末

Amazonでセールをやっていたので、思わずポチり。有り難いことに、買って間もなく台風が到来したので、使う機会に恵まれたのであった。 買った商品はこれ。   Amazon|BOOCOSA 折り畳み傘 ワンタッチ自動開閉式 10本傘骨 耐強風 最高級な高密度ファブリック 超撥水加工傘布 防汚 紫外線対策 晴雨兼用 収納ケース付き 持ち運び便利な傘(ブラック)|BOOCOSA – 自動開閉式折りたたみ傘 通販

価格は2000円と(セールで1500円くらいで買えた)、わりと手頃な価格と言える。  

謎のケースがついてくる。いらない。

良かった点

  • 自動開閉式。最高である。

今までは、あの開けにくさ、閉じにくさが微妙にストレスになっていて、とにかく如何に傘を使わないかの勝負であった(ダッシュで走ったりした)。あと、カバーにしまうのがストレス。不器用には辛い。あれは、余計に使いたくなくなる。 しかし、自動開閉式は、そのストレスが快感に変わる。 『一瞬の快感を増やす』 普段、あまり快感を感じれない社会人にとっては、非常に重要なことだ。 さらに、周りの人達が、例えばバスを降りた瞬間、傘をさすのに時間を要して雨に濡れる中で、颯爽とボタン一つで傘を開いて雨にも濡れずに歩き始められる。あの瞬間、かなりの優越感を味わえる。これまた快感である。

  • サイズが大きい。万能。

サイズがわりと大きいから、もはや普通の傘は不要に思えてきた。楽だし。普通に雨の日でもこれを使えば済みそう。

  • 水が残りにくい。

水をけっこー弾いてくれるもんだから、カバンとかロッカーとか自宅とか、水を持ち込みたくない場所に優しい。水を持ち込みたくない場所に持ち込むのも、中々ストレスを感じてたんだなと気付いた瞬間であった。

ダメな点

  • やや重い

万能だから仕方ないことだが、ちと重いな。長いこと傘をささなければならないシーンには辛い。

  • 持ちにくい

これは許す。今まで持ちやすい折りたたみ傘に出会ったことはない。

  • 開閉時、結構衝撃が来る

もうちょっとスマートに開いてくれれば更なる優越感を味わえるのだが、そもそも2000円の傘にそれを期待してはいけないようだ。中々の衝撃が来るもんだから、少し構えてしまう。あと、誰かにヒットすれば普通に危ないだろうから、気をつけないと。

  • さし直したい時、わざわざ一度元に戻さないといけない

ボタンを押すと閉じてくれるのだが、柄の部分は自分で戻さないといけない(しかもある程度の力が必要)。つまり、例えば歩いている時に何度かさし直す場面(屋根があったりなかったりのルート等)があると、面倒である。

雑感

雨の日が楽しくなる。ダメな点を上回るくらい、自動開閉にホレたのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です