便秘解消プロジェクトを開始する

便秘に悩まされてもう10年以上経っております。

高校生くらいの時から、既に便秘気質に。サッカー部に所属しており、新陳代謝は良く、一日三食しっかり食べてたし、ど健康な人生を歩んでいましたが、便秘は解消せず。大学の時もとにかく便秘は治らなかった。よく寝てたのに。

とにかく辛い下痢

私のサイクルは、うんこの出ない毎日が続き(3〜4日、長いと1週間。出るとしても細長い弱そうなうんこ)、最終的に下痢になって一気に出るパターン。とはいえ下痢で全てきれいになるという感覚はなく、ある程度は残っていて、それがまた積み重なっていくのです。

 

夏はまだいい。

問題は、冬です。

腹痛が襲うのです。

なぜかバスや電車で襲ってくるあの腹への激痛。人生が終わるくらいの限界を迎え、限界を超えてからの勝負に挑み、やっとこさトイレに駆け込んだ時のあの幸福感。あれは辛い。とにかく辛いです。

 

問題として捉えた

これまでは、まあしゃーない。くらいにしか思ってなかったのも事実です。

しかし大学後半になって、就活で『あなたの悩みは何ですか』と問われて、『強いて挙げるなら便秘ですね』と答えて、初めてこれは問題であると認識したのです。最初は自分でもしょーもない悩みだなと思ってましたが、徐々にこれは結構良くないんじゃないかなと思い始めたのです。

そして就職後、寮のトイレの便器に座った時の正面に位置する広告に、やられました。

悪玉菌が増えるとヤバイとか、腸内フローラがなんやら!とか、とりあえずヤクルトの広告だったのですが、まあ見事に私のハートを射止めました、その瞬間は。

やっぱり良くないんだ。と、改めて強く認識したわけです。これまではただ『冬になるとお腹が痛くなる』厄介な奴としか思っていなかったものが、『健康を害する』非常に危ない奴と思うようになったのです。この認識の転換に10年かかった私はくたばってくれ。

治したい欲求に駆られる

これは治さねばならんと、撃退しなければならんと、強い欲求に駆られ始めたのが最近です。よし、ブログ運営の開始を機に便秘解消プロジェクトも始めようと考えたのです。

というわけで、これから便秘との格闘を始めたいと思います。何卒よろしくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です